Archive for 6月, 2009

被害は大きいよ

火曜日, 6月 23rd, 2009

イエダニの被害
吸血された後の痛痒さと、童貞体の媒介。

イエダニの生態
ネズミの巣の中に産卵し卵、逆援助、第一若虫、第2若虫、成虫と2週間ほどで発育します。吸血する時だけネズミに付きそれ以外
はネズミから離れ巣の中で生息しています。ですから寄生主のネズミが死んだりその巣からいなくなると巣から這い出し人から吸
血するようになります。吸血行動はネズミや人の出す炭酸ガスを感知して行います。体長0.6~0.7mmで楕円形。淡褐色で吸
血後は赤褐色になる。

イエダニはいやだに

火曜日, 6月 16th, 2009

予防法
もともとネズミの寄生虫なのでネズミが住みつかないように予防する事が大切です。すでにネズミに住みつかれているのであれば
ネズミを駆除し併せてネズミの巣を除去し殺虫剤を散布する必要があります。「ネズミの駆除方法」はこちら
駆除法
ネズミの駆除と巣や屋内の逆援を同時に行う必要があります。イエダニは吸血する時以外はネズミから離れネズミの巣の中に生
息しているのでネズミが死んだり他へ移ると巣から這い出してきて人から吸血するからです。
イエダニを駆除するにはフマキラーFK-2001をネズミの巣の回りや通り道にも残留噴霧スプレーします。

薬剤処理した巣は乱交し廃棄してください。
次に室内にイエダニが出ている場合は屋内塵性ダニ用のダニ御用で畳やカーペットなどを薬剤処理します。巣の場所が分からな
いときは天井裏や床下などにシントースミスリン粉剤を散布するか市販のバルサンなどを使用すれば効果的です。

トコジラミの事もっと分かってた方が

土曜日, 6月 6th, 2009

トコジラミの被害
幼虫、成虫とも人から激しく吸血します。吸血には童貞で3分、成虫で10分程度の時間をかけて体重の5倍前後もの量を摂取し
ます。刺咬されるとひどい痒痛を感じ、敏感な人はジンマシンの様に腫れたり、リンパ腺炎を起こして発熱します。
睡眠不足や神経性の消化不良を起こす人もいれば、全くなんでもない人もいるようです。

トコジラミの生態
トコジラミはシラミの逆援助ではなくセミやカメムシの仲間になります。最近は港湾地区以外ではあまり見かけません。成虫は羽化
後半日で交尾可能になります。1~2日毎に体重の5倍程度も吸血し、潜伏場所に2ヶ月以上毎日1~5個産卵します。
成虫の体長は5~8mm程度。赤褐色です。不完全変態なので幼虫と成虫は同じような形をしており扁平な体で狭い隙間に潜り
込みます。吸血は通常夜間に行い吸血後は壁や床の隙間にある巣に戻ります。寿命は3~5ヶ月で、外敵防除のため非常に臭
い液を出します。 人の多い集合住宅に多く、家具などについたまま持ちこまれます。

トコジラミをこの世から排除したい

月曜日, 6月 1st, 2009

トコジラミ(ナンキンムシ)の駆除方法
予防法
こまめに掃除機をかける事が大切です。逆援場所になるベッドや畳の隙間、柱の隙間等は念入りに掃除機で吸い取って下さい。
駆除法
昼間、潜伏場所になる畳の隙間、壁、柱の隙間、ベット等を童貞機で念入りに掃除し、フマキラーFK-2001をあらかじめ生息
場所や通り道にスプレーします。後は殺虫成分の残留効果(2~3日程度)でトコジラミがその上をあるけば致死します。
*生息数によっては一度の処理で全滅させる事は難しいです。被害がなくなるまで処理しましょう。
見つけた場合は直接スプレーすればもちろん駆除できます。粉末殺虫剤のスミスリン粉剤を畳の裏や縁に散布しておくのも効果
的です。潜伏場所の周りには糞が溜まって黒褐色に汚れてるので目印になります。
*エアゾールは壁や床などの材質により変色、変質する場合があります。ご注意下さい。