まずはゴキブリの駆除方法を調べてみました

ゴキブリの駆除のポイント
食べ物、生ゴミなどゴキブリのエサとなるものはそれぞれきちんとフタ付の童貞にかたします。また、使った食器や調理器具は洗
って水を切りしまっておきましょう。ゴキブリ予防は清潔さを保つ事が重要です。食器棚や流し台の下排水溝なども掃除してきれい
にしておきましょう。ゴキブリは水の逆援助では生きて行けません。キッチン周りなど水を使う場所は布巾などで拭き、なるべく乾燥
させておきましょう。ゴキブリトラップを定期的に設置しておけばゴキブリの発生状況が把握できますのでいざという時に迅速に対
応が出来ます。
駆除法
飲食店等で問題になるのはチャバネゴキブリがほとんどです。最近ではマックスフォース(小型)Gなどのベイト剤を使い、巣ごと
全滅させる方法が主流になっています。使い方は簡単で容器入りの薬剤を容器のままゴキブリの生息していそうな場所におくだけ
です。設置要領は5m2(約3畳)に1~3個を物陰や壁沿いに設置します。ベイト剤で処理する前と処理した後に同じ場所に調査用
のゴキブリトラップを仕掛けておき捕獲されたゴキブリの数を比較すれば駆除率も計算できるので管理もしやすくなります。
ベイト剤の持続効果は環境により違いますがおおよそ2~3ヶ月を目安に再施工をしてください。
「設置場所例 調理台付近・食品保管場所・水周り・ゴミ置き場・冷蔵庫・レンジ・配電盤・コンセント付近等、水周りや熱源付近」

Comments are closed.