被害は大きいよ

イエダニの被害
吸血された後の痛痒さと、童貞体の媒介。

イエダニの生態
ネズミの巣の中に産卵し卵、逆援助、第一若虫、第2若虫、成虫と2週間ほどで発育します。吸血する時だけネズミに付きそれ以外
はネズミから離れ巣の中で生息しています。ですから寄生主のネズミが死んだりその巣からいなくなると巣から這い出し人から吸
血するようになります。吸血行動はネズミや人の出す炭酸ガスを感知して行います。体長0.6~0.7mmで楕円形。淡褐色で吸
血後は赤褐色になる。

Comments are closed.