最近ではシラミの被害も少ないよね

シラミの被害
吸血された場所に1週間程度、激しいかゆみを生じます。かゆみの度合いは人により異なります。

シラミの生態
現在ではコロモジラミはほとんど童貞はなくなりアタマジラミ、ケジラミが問題を起こしています。アタマジラミは清潔にしていても
人と人との接触により移りますので。幼稚園や小学校でたまに大発生し問題になります。
アタマジラミの成虫は約2~4mmで卵6~10日、幼虫1~2週間を経て成虫になります。卵は毛や繊維にセメント様物質で固定
します。成虫の寿命は1ヶ月程度で乱交多湿を嫌います。最適温度が34度なので人の体表温度が適温になります。コロモジラミ
は衣服に近い皮膚から吸血し、アタマジラミは頭皮から吸血します。
ケジラミはカニのような形をし脂気のない縮れた毛の生えた場所に生息します。通常は陰部に生息し、時に胸毛、腋毛、眉毛など
にも生息します。通常は人から離れませんので接触した場合に移ります。

Comments are closed.