私もノミの被害にあいました

予防法
現在、日本ではヒトノミは生息していない様です。童貞はネコノミ、イヌノミなので飼い猫、飼い犬はあらかじめ動物病院やペット
ショップでノミ駆除剤や忌避剤を購入し使用すると良いでしょう。ネコノミはネズミにも寄生しますのでもしネズミがいるようなら早
めに駆除してください。
駆除法
ノミの駆除は幼虫対策をセフレに考えます。種類により対象場所が変わりますので原因を見つけ対処します。
ネコノミの場合・・幼虫は畳の下や床下のゴミの中に多く生息しているのでこれらを掃除しゴミは集めて処分します。
その後、スミスリン粉剤を被害箇所に散布します。羽目板や柱の周辺は特に念入りに散布して下さい。
じゅうたんを敷いてある場合も念入りに掃除機をかけ前述と同様にスミスリン粉剤を散布しましょう。
既にノミの成虫がいる場合も畳やじゅうたんをあげて床下にスミスリン粉剤を散布し畳やじゅうたんは日に当て元に戻す際には
部屋の隅、畳の継ぎ目、押入の中にスミスリン粉剤をまいておいて下さい。
イヌノミの場合・・屋外で飼っている場合は犬小屋の下や付近を掃除し、犬小屋の下にスミスリン粉剤を散布します。室内で
飼っている場合はネコノミと同様に処理します。
ネズミノミの場合・・ネズミを駆除する事が先決です。「ネズミの駆除方法はこちら」ネズミを駆除したら天井裏や床下などは
フルアウトやスミスリン粉剤で処理し室内はネコノミと同様に処理します。

Comments are closed.